腰の痛み


腰痛はたくさんの方が経験をおもちではないでしょうか。
患者さんで一番多いのは 重いものをもったり 変な格好をして ぎくっとなった というものです
いわゆるぎっくり腰といいますがこれにはいろいろな原因があります。

ぎくっとなったので関節がはずれたのではないか、骨盤がゆがんだのではないか などと心配される方がいらっしゃいますが、健康な方が重いものを持った程度ではずれたりゆがんだりすることはまずありません。

いちばん多いのははっきりした原因がないもので 運動不足で腹筋などの背骨をささえる筋肉が弱くなっていたり 疲労がかさなった状態などに腰に何かの負担がかかって 腰椎からでてくる細い神経をちょっと痛めることでなるのではないかと言われています。ただこの場合は症状を和らげる治療をしているうちにだんだんよくなります
ただ、中には椎間板ヘルニアなどの大きな病気の初期症状の場合もあるのでやはり安易に考えずに一度診断を受けた方がよろしいでしょう。